芝浦シヤリング株式会社
芝浦シヤリング株式会社

東京事業部 コイル鋼板部・船橋工場

 船橋工場は、熱延コイルセンターとして、最新鋭のレベラーライン、各種シヤリングマシンを装備し、自動車部品、高圧容器、土木加工製品、建設機械用鋼板ならびに熱延定尺用鋼板の切断加工を行っています。鉄鋼メーカーとは河岸で直結しており、同一敷地内の芝浦物流(保税)との連携のもと、迅速な納期対応と万全な品質管理体制(平成15年8月 ISO9001認証取得)をもって、お客様の厚い信頼を得ております。

加工設備

  • レベラーライン1基
  • 自動シヤリングマシン2基
  • 薄中板シヤリングマシン2基
  • 厚板シヤリングマシン3基

  • レベラーライン

  • 厚板シヤリングマシン

シヤリングマシン特徴

  • 板厚1.2mm~20.0mmまでのシヤー切断が可能です。
  • 最新鋭自動シヤーにより公差±0.5mm以内で管理しています。
  • 異形(テーパー・型切)切断に対応できます。
  • 小物・小ロットも最短納期で対応致します。

レベラーライン特徴

  • 1998年(平成10年)3月稼動の最新鋭のラインです。
  • ヘビー・ライト・スーパーライト 3タイプのレベラーを設備し、1.2mm~9mmまでの板厚に合わせた矯正が可能。
  • 長さ・平坦度の寸法精度に優れています。
  • トリミング幅は片側最大50mmまで対応いたします。
  • 最短で900mm最長で10mまで切断できます。
  • 縦4連自動切替式パイラー設備。

レベラーライン仕様

営業案内

 最新鋭の熱延レベラーラインを装備し、高品質・高精度の製品をお届けしております。シヤリング加工部門も併設しておりますので、多様な小切り注文にもお応えできます。
 熱延定尺製品も多数取り揃えていますので、お気軽にお問い合わせ下さい。