― 豊かな創造 新たな変革 ―

多様化するニーズに応え 目指す安全100年企業

 芝浦グループは創業以来80年の歳月を経過し、数多くのお取引先に育まれ、芝浦シヤリングは鋼板の切断、販売一筋に『必要なもの』を『必要なとき』に『必要な量』だけ、スピーディーにお届けすることをモットーに仕事をしてまいりました。
 中核会社である芝浦シヤリング株式会社では、ガス・プラズマ・レーザー各切断機、レベラー・ライン、自動シヤリング・マシンなどの数値制御式の最新設備、さらには開先・プレス機械等の加工設備も備え、新しい時代のニーズに応えるべく切断・加工の手段と技術に挑戦し、また、研鑽し、薄板から極厚板までの鋼板切断・加工で積み上げた実績を力として、海外展開を含めお客様のご要望にお応え出来てきたと自負しております。
 また、グループ各社も鋼板の販売、保管、運搬等、鋼板の流通に深く関わり、近時では資産運用部門も事業の大きな柱となっております。従来より頂いております、新日鐵住金株式会社をはじめメーカー、商社、お得意先の皆様からのご支援に感謝申し上げますとともに、「SAFETY BASE」を確立し、お客様から信頼頂き、頼りにして頂ける芝浦を目指して、グループ各社相携えて頑張ってまいります。
 皆様方のより一層のご支援、ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

芝浦グループ代表                  
   株式会社 芝浦ホールディングス
取締役会長  大川 宏之